平成28年度「児童福祉週間」の標語が決定しました。

厚生労働省では、このほど、平成28年度「児童福祉週間」の標語を、福島県の 増 戸 遥 さん(13歳)の作品に決定しました。
「児童福祉週間」とは、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間のことで、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的としています。この期間中は、児童福祉の理念を普及・啓発するため、厚生労働省や全国の自治体などがさまざまな事業や行事を行っています。
この事業の中で、厚生労働省は「児童福祉週間」の標語を毎年募集していて、平成28年度は全国から4,751作品の応募がありました。有識者などで構成した標語選定委員会で選考した結果、増戸さんの作品が最優秀作品に選ばれました。
今回選定された標語は、児童福祉週間の象徴として広報・啓発ポスターをはじめ、全国各地で実施される事業や行事などで幅広く活用していきます。

■最優秀作品(1作品)

その笑顔 未来を照らす 道しるべ

増戸 遥(ましと はるか)さん 13歳 福島県

なお、あわせて選ばれた入選作は、以下の8作品です。

■入選作品(8作品)

小さいが 世界をつなぐ ぼくらの手

植田 千裕(うえだ ちひろ)さん 14歳 滋賀県

大丈夫 大切な人 そばにいる

内田 大輝(うちだ だいき)さん 14歳 千葉県

はじけそう ちっちゃな体に おっきな希望

大山 藍(おおやま あい)さん 16歳 茨城県

大丈夫 ひとりじゃないよ みんないる

柏原 真珠(かしわばら みみ)さん 10歳 滋賀県

だれだって なりたい自分に なれるんだ

岸本 栞奈(きしもと かんな)さん 5歳 香川県

未来への トビラはいつも そこにある

小嶺 春心(こみね うらら)さん 9歳 長崎県

君の夢 君しか出来ない ことがある

鈴木 大雅(すずき たいが)さん 12歳 福島都

君の夢 かなえるために 明日(あす)はある

山内 瑠莉(やまうち るり)さん 11歳 愛知県

平成27年度「児童福祉週間」標語募集の概要

主催者

厚生労働省、公益財団法人 児童育成協会、社会福祉法人 全国社会福祉協議会

応募期間

平成27年9月1日~10月20日

応募総数

4,751 作品

標語選定委員会委員

とりごえまり  絵本作家
野村 知司   厚生労働省 雇用均等・児童家庭局 総務課 少子化総合対策室長
藤田 興彦   公益財団法人 児童育成協会 理事長
古田 清美   社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部長
宮島 香澄   日本テレビ 報道局解説委員
望月 重信   明治学院大学 名誉教授
(五十音順 敬称略)

表彰

最優秀作受賞者については、下記の児童福祉週間の関連行事の中で厚生労働大臣表彰を行う予定です。
期日:平成28年4月25日(月)
場所:厚生労働省正面玄関広場(雨天時、厚生労働省低層棟2階講堂)
内容:保育所と来賓者(大相撲力士等)による「こいのぼり」の掲揚
平成28年度「児童福祉週間」標語の受賞者表彰式