最新の発行内容

最新の発行内容

2019年10月発行(86号)

テーマ :

「『甘え』と社会的養護」

内 容 :

子どもの「甘え」は大人への何らかのサインと言われます。それは社会的養護の現場ではよりメッセージ性の高いものかもしれません。「甘え」は日常的でありながら、定義づけることが難しい言葉です。今号の総論では、「甘え」とは何かについて、精神科医、心理学者、教育学者の方々に執筆いただきました。また、現場での「甘え」とその対応の事例として、乳幼児の甘え、虐待を受けた子の甘え、海外の甘えまで、幅広く紹介しています。執筆者はみな「甘え」を肯定的にとらえている一方、「現代における甘えの困難さ」を指摘しています。社会が多様化する中で、自ら発信する「開かれた甘え」や「甘える勇気」を今号では提唱します。

次号の発行予定

・2020年4月発行(87号) 「関係形成が困難な親とその子どもの支援」

定期購読のご案内

「世界の児童と母性」の定期購読をご希望の方は、下記の内容を明記の上、FAX (03-3289-0314) またはメールにて(shiseido-zaidan@shiseido.com)にてお申し込み下さい。
 「世界の児童と母性」定期購読申込希望
 ・郵便番号
 ・送付先住所
 ・お名前
 ・ご連絡先電話番号
 ・部数(○○号から)