資生堂児童福祉奨学金(花椿基金対象事業)

将来、児童福祉分野で働くことを希望として大学、短期大学、専門学校へ入学する高校3年生を対象に児童福祉奨学生として支援します。
進学後2年間、あるいは4年間の授業料の一部として年間50万円の奨学金を支給します。返済は不要です。
また、全国に協力校があり、資生堂奨学金と併せて各大学(含専門学校)独自の奨学金助成も受けられます。

icon icon

<2018年度 奨学金募集要項>(2019年入学)

6月頃掲載予定です
icon icon

花椿基金

「資生堂 花椿基金」は、資生堂グループ社員と社友による寄付金を通じた社会貢献活動です。みんなで少しずつお金を出し合い、社会課題に取り組むNPOやNGO団体の活動を支援しています。趣旨に賛同した資生堂グループ社員は、毎月の給与から1口100円の積み立てを行い参加しています。
退職した社友は、一口1,000円から振込みにて参加しています。
運営は、有志の社員が運営委員となって行われ花椿基金の社内への広報や、各支援団体を直接訪問し支援希望や寄付金の活用状況などの情報収集を行い、毎年、運営委員会を開催して運営についての意見交換や新規支援団体の選出、支援内容の評価を実施しています。
2005年の創立以来、総額230,700,598円(05~15年度)を寄付金支援団体へお届けしています。
また、世界中で発生した災害に対しても災害義援金として、総額56,368,960円を被災地にお届けしました。
社員一人ひとりの気持ちが、大きな力となって確実に社会の力になっています。

※PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader等が必要です。
Adobe Readerがシステムにインストールされていない場合は、 Adobe Systems社のWebサイトから無料でダウンロードできます。

ページトップへ