東アジア交流研修

アジアの児童福祉施設実務者間の継続的な交流研修を行なっています。
社会・文化的に、あるいは児童福祉のしくみにおいて相似することが多いアジア圏内で、児童福祉に携わる方々が集い、互いの優れた技術やノウハウなどを学び、 課題や問題を議論することで理解を深めて協調し、国境を越えて地域全体の児童福祉分野の質的向上を図ることを目的としています。
この研修の主な対象者は、資生堂児童福祉海外研修修了者(STARS ( http://www.npo-stars.or.jp/))です。

  • 東アジア交流研修
  • 東アジア交流研修
  • 東アジア交流研修
ページトップへ