世界の児童と母性

最新の発行内容

2017年10月発行(82号)

テーマ :

児童福祉法改正と社会的養護の明日

内 容 :
「(法改正は)日本の子ども家庭福祉史に大きなステップを刻むものだといってよいだろう。ただし、どれほど美しく力強く書かれた政策があっても、現実を見て落胆させられるということがあっては、元も子もない。鳥の目を以って練り上げられた政策が本当に子どもの人権保障と自己実現につながるのか、虫の目で検証していかなければならない」(澁谷昌史編集委員 編集後記より)
2016年に改正された児童福祉法は、理念そのものにも変更が加えられました。改正後に関係団体の聴き取りが行われるなど、さまざまな議論が進められています。本号ではそれらを社会的養護施策の見直しの方向性を理解する好機ととらえ、特集を組みました。支援現場での実態を見据えた上で、国内外の先駆的な事例と課題をご紹介しています。

次号発行予定

2018年4月発行予定(83号)
「子どもの育ちと家庭―今、問われる代替養育のありよう」(仮題)

定期購読のご案内

icon icon

「世界の児童と母性」の定期購読をご希望の方は、下記の内容を明記の上、FAX (03-3289-0314) にてお申し込み下さい。

 「世界の児童と母性」定期購読申込希望
 ・郵便番号
 ・送付先住所
 ・お名前
 ・ご連絡先電話番号
 ・部数(○○号から)

icon icon
バックナンバーはこちらから
ページトップへ