世界の児童と母性

最新の発行内容

2018年4月発行(83号)

テーマ :

子どもの育ちと家庭 ― 今、問われる代替養育のありよう

内 容 :
(前号)82号では児童福祉法の改正について、(今号)83号では法改正の柱である「家庭的養護」を取り上げました。法改正は「児童ができる限り良好な家庭的環境において養育されるよう、必要な措置を講じなければならない」と示しましたが、「“良好な家庭的環境”とはどのようなものだろう?」と私は思いました。一般には「大舎の施設より小規模施設、施設よりも家庭養護」と言われ、この論理を続けると「大家族よりも規模の小さな核家族の方が家庭的」となりますが、実際には必ずしもそうなってはいません(中略)。(今号の)様々な現場からの報告が、「良好な家庭的環境とはどのようなものか」を考える視座となれば幸いです。(早川 洋 編集委員長 「ひとこと」より)

次号発行予定

2018年10月発行予定(84号)
「コミュニティの変容と社会的養護」(仮題)

定期購読のご案内

icon icon

「世界の児童と母性」の定期購読をご希望の方は、下記の内容を明記の上、FAX (03-3289-0314) にてお申し込み下さい。

 「世界の児童と母性」定期購読申込希望
 ・郵便番号
 ・送付先住所
 ・お名前
 ・ご連絡先電話番号
 ・部数(○○号から)

icon icon
バックナンバーはこちらから
ページトップへ