世界の児童と母性

最新の発行内容

2018年10月発行(84号)

テーマ :

コミュニティの変容と社会的養護 ― 孤立させない支援、地域につなぐ支援

内 容 :
82号の「児童福祉法改正」、83号の「家庭的養護」に続き、84号では「コミュニティ」について特集しました。これは、児童福祉法改正のキーワードが「家庭」「地域」であり、「家庭」と「地域」についてきちんと考えてみよう、という編集委員の思いが結実したものです。(中略)
地域コミュニティでは孤立した子育てが増加しています。それに対して本号の第II章で描かれた各施設の様々な取り組みは、<再び子育てが「公共的(共同的)な営み」となるための社会的養護の挑戦>であり、ワクワクする思いを感じました。(中略。故・小此木啓吾氏も)今から35年前にすでにネットワークで子育てを支えることを提唱されていますが、そのネットワークの中心に児童福祉施設があることで連携がより持続可能で信頼感のあるものになるのだと思いました。(早川 洋 編集委員長 「ひとこと」より)

次号発行予定

2019年4月発行予定(85号)
「生命(いのち)の重み」(仮題)

定期購読のご案内

icon icon

「世界の児童と母性」の定期購読をご希望の方は、下記の内容を明記の上、FAX (03-3289-0314) にてお申し込み下さい。

 「世界の児童と母性」定期購読申込希望
 ・郵便番号
 ・送付先住所
 ・お名前
 ・ご連絡先電話番号
 ・部数(○○号から)

icon icon
バックナンバーはこちらから
ページトップへ