理事長ご挨拶

美しく生きるという一人ひとりのお客さまの願いをかなえるために 資生堂はうまれました。
これまでの資生堂のあゆみは、人が美しく生きるために、さまざまな活動に取り組んできた道のりであり、これからも変わらぬ信念です。
(公財) 資生堂社会福祉事業財団は、(株)資生堂が創業100年を迎えた1972年に、その記念事業のひとつとして設立されたものです。 当財団は一貫してわが国社会福祉事業への助成、とくに子どもと女性の福祉の向上をグローバルな視点で捉え、先駆的で時代に即応した事業の実施を目的に活動してきました。
今の時代は、「企業がいかに社会と共存していけるか」ということが、より重要な課題となっています。 当財団はこれからも子どもと女性を中心に、心豊かな社会の実現のために貢献し、皆さまとともにあゆんでいきたいと思います。

公益財団法人 資生堂社会福祉事業財団
理事長 大矢 和子

理事長ご挨拶
ページトップへ